フォントを利用して簡単に模様を作る方法

00_20120406162726.jpg


今回は「フォントを使って幾何学的な模様を作る」
というおもしろい方法をご紹介します。

この方法を分かりやすく解説しているのは
味噌汁さんの「フォントを流用したレース・模様の作り方」です。



(補足)




手順 (「O」を使った例)

 1.OOOOOO...という文字列を作り、レイヤーをラスタライズする
01_20120406164704.jpg

 2.コピーを作成し、少しずらして配置しレイヤーを結合
02_20120406164709.jpg

 3.さらにコピーを作成し、上下反転して結合
03_20120406164713.jpg

 4.もう一度コピーを作成し、左右反転して結合
04_20120406164717.jpg

 5.いらないところを切り取ってパターンが完成
05_20120406164721.jpg

 6.切り取ってブラシパターンを作成するなどして使用
06_20120406164724.jpg

応用など

 文字や配置を変えることによってさまざまな模様を作ることができます。

07_20120406231048.jpg

 ※他のフォントを使っても様々な模様を作ることができますが
 この例ではフリーフォント「Quill」を使っています。

 (Quillフォントのダウンロードはこちら


補足の方には、より詳しいやり方や応用例が紹介されているので
そちらもぜひ参照してみてください。

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: