十秒で理解できる鎖の描き方

m0_20120613124329.jpg


今回は、少し前にpixivでブームになった
鎖の描き方講座3つについてご紹介します。







(以下簡易まとめ



基本
「芯から描いていく」という、はざくろうさんの方法ですが
こちらに関しては解説が必要ないほど簡潔にまとまっています。

001_20120613124459.jpg
002_20120613124505.jpg


応用
こちらは豆茶さんの描き方で、シルエットを描いて繋げていく方法。
少し大変そうですが、これを練習すると全体像を考えたり描き込む力が付きそうです。

1.鎖のシルエットを描いていく
m1.jpg



2.シルエット全体の形を調整する
ここで全体像のイメージを決めてしまいます
m2.jpg



3.光のあたる部分を消していく
m3.jpg



4.線と影を整え、描き込む
ここの描き込みで鎖の質感がだいぶ変わっています
m4.jpg

m5.jpg



5.適宜ハイライト、彩色をして完成
m6.jpg


鎖を使うとダークなカッコ良さや無機質な雰囲気を演出することができます。

新しく描き方を覚えたオブジェクトなどは積極的に構図に取り入れ、
自分なりの使い方を見つけていくようにするとよいでしょう。

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【十秒で理解できる鎖の描き方】 from まとめwoネタ速neo
今回は、少し前にpixivでブームになった鎖の描き方講座3つについてご紹介します。(以下簡易まとめ >>READ

2012.06.18