【たった1分で色トレス!】超簡単に線画をなじませる方法

00_20120716085249.jpg


デジ絵では線画を塗りになじませる方法として
線画をまわりに近い色に変更する「色トレス」
という方法があります。

通常は線画に対してクリッピングしたレイヤーに色を描画していくため
トレスする色を選んだり調節したりとあれこれ時間のをかけてしまいがちです。

今回ご紹介する式波 孝さんの講座、「色トレス講座」では
そんな色トレスを1分程度で済ませることのできる非常に画期的な方法が
紹介されています。




(以下手順、ポイントなど



1.彩色まで終わらせる
01_20120716095640.jpg
 まずは彩色まで終わらせます。


2.塗りのみのレイヤーを作成
02_20120716095941.jpg
 ソースの講座では別ファイルを作って画像を統合していますが
 塗り以外のレイヤーを非表示にしたあと新規レイヤーを作成し
 「表示部分をスタンプ(Ctrl+Shift+Alt+E)」を実行すると
 簡単に塗り部分だけのレイヤーが作成できます。(Photoshop)


3.レベル補正で明るさの範囲を調整
03_20120716100028.jpg
 ここでの調整で適用される明るさの範囲が変化します。


4.塗りの境界をぼかす
04_20120716100033.jpg
 ぼかしで曖昧になったパーツ間の塗りの境界の色が
 線画に適用させる色になります。


5.作成したレイヤーを移動
05_20120716100038.jpg
 作成したレイヤーを線画レイヤーの上に移動させます。
  

6.クリッピングしてスクリーンで合成
06_20120716100042.jpg
 移動させたレイヤーを線画にグループ化(クリッピング)し、
 レイヤーモードを「スクリーン」に変更、不透明度で適用させる
 強さを調整して完成です。

07_20120716122900.jpg

レイヤーモードをうまく使った、シンプルでおもしろい方法ですね。
一通り適用された代案があるだけで全体のイメージは掴みやすくなるので
自分で色を選びたいという人も、一度この方法でトレスをした上で必要な部分を
調整していくようにするとよいでしょう。


関連記事

この記事へのコメント:

- : 2012/12/09 (日) 05:52:03

キャラの外の背景の白い部分が白として認識されて統合されてスクリーンかけると白くなっちまう・・・OTL

: 2013/05/22 (水) 08:19:59

コレGIMPでもできるよね

- : 2014/01/20 (月) 13:20:53

クリスタのオートアクションに登録するといいかも

管理人のみ通知 :

トラックバック: