【手順に分けて単純化!】ウロコに覆われたドラゴンの描き方

000_20121024230159.jpg


ウロコで覆われているドラゴンは
普段描かない人から見ると、どうやって描いているのか
不思議ですよね

今回はドラゴンの描き方について
とても分かりやすく解説しているpixiv講座

れぇさんによる「ドラゴンの描き方」をご紹介します。




(以下ソース講座より転載



アウトラインの描き方
001_20121024230204.jpg
002_20121024230211.jpg
003_20121024230216.jpg
004_20121024230224.jpg




区分け
005_20121024230230.jpg
006_20121024230235.jpg




うろこの描き込み
007_20121024230241.jpg
008_20121024230247.jpg
009_20121024230252.jpg




腕の描き込み
010_20121024230258.jpg
011_20121024230304.jpg
012_20121024230313.jpg




足の描き込み
013_20121024230518.jpg
014_20121024230525.jpg
015_20121024230532.jpg




翼の描き込み
016_20121024230540.jpg
017_20121024230614.jpg
018_20121024230614.jpg




全体の区分け~描き込み
019_20121024230614.jpg
020_20121024230614.jpg
021_20121024230613.jpg




応用など
022_20121024230628.jpg
023_20121024230627.jpg


一見複雑そうなドラゴンでも
「アウトライン~区分け~ウロコの描き込み」
に分けると簡単に描くことができそうですね

ドラゴン以外にも、段階を分けて見ていくことで
単純になるものはたくさんあります。

複雑なモデルを描く際には、手順ごとに分けて
考える癖をつけてみるとよいかもしれません。


関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: